いかめし物語

いかめし阿部商店

元祖いかめし。
明治36年創業。昭和16年いかめし誕生。
北海道函館本線森駅の名物駅弁。
当時から変わらぬ味と伝統を守り続けている。
全国デパートを中心に、屋外イベントやフェスにも出店。
全国で実演販売を展開している。

wave

いかめし3代目
今井 麻椰

まやちゃん

いかめし屋の一人娘として生まれ、幼い頃からいかめしと共に成長してきた。
2代目の父の跡継ぎとして、日々奮闘している。
また、家業のかたわら、バスケットボールのレポーター等でも幅広く活動中。
今までになかった3代目ならではの新しい風を吹かせ、若い世代にも元祖いかめしを広めていきたい。

wave

3代目の今井麻椰が出演する「いかめし阿部商店」CM公開中

会社概要

社名
株式会社いかめし阿部商店 
所在地
北海道茅部郡森町御幸町112
電話番号
01374-2-2256
創業
明治36年6月
沿革

明治36年、森駅開業と同時に駅構内営業の認可を得て阿部旅館内に、阿部弁当部を発足。
昭和16年、いかめし弁当販売を始める。
昭和18年、旅館業廃業、構内営業専業となる。
昭和62年、個人営業を法人組織に改組。
株式会社いかめし阿部商店となる。

いかめしが買える場所

森駅前柴田商店、ローソン富士見店(通年)
※販売時間、個数は季節により変更があります。

森駅ホームにて立売(夏期のみ8月中旬~2週間程)

全国百貨店、スーパー駅弁催事、全国のイベント・フェス等への出店時。

いかめしボーイ