いかめしができるまで

創業当初から”実演販売”にこだわっています。

イカの洗浄

イカをきれいに洗います。

生米の詰め作業

生米(うるち米ともち米の混合)をイカに詰め、爪楊枝でとめます。

ボイル

火力の強い”3連ガスバーナー”を使用し、イカをボイルする。

味付け

ボイルしたイカを”秘伝のたれ”に入れて味付けする。
(写真は味付け後のいかめしを釜から出してすぐの状態)

箱詰め

箱詰めし、美味しいいかめしのできあがり。